FC2ブログ

競売不動産って割安なのか?

ここでは、「競売不動産って割安なのか?」 に関する記事を紹介しています。
 昔、漫画で競売不動産のネタをやっていたのを見て、ノウハウがあればこれが一番不動産を安く買う方法なのではないか?と思い、「安心できる競売物件の見方・買い方」という本を読んで軽く勉強してみた。
 競売不動産で問題になるのは、いわゆる占有者(主に賃借人)の排除にあるようだ。これがいると占有者を排除するのに相当な費用が掛かったり、契約満了で出ていったとしても、敷金返還請求される可能性がある。そして、物件は外から見ることは可能だが、中は見ることができない。上記のような賃借人がいたりすることもあるからだ。

 じゃあ、賃料目的で買うという手もあるのでは?と考えた場合も実は結構厄介な問題があったりする。物件と債権は民法上は条文が分かれており、賃料は債権にあたり、債権者との調整が色々と面倒だ。と考えると買える物件はサラリーマンが住居用に買った物件が差し押さえられているものを買うのがベストということになるが、そういったものは入札価格が高くなりそうなので、それほどうまみはなさそうに見える。

 そう考えると、競売不動産は苦労が多い割に、素人では益が少ない投資案件となる。投資やマイホームを買うのには適さないということが分かったというだけで収穫はあった。いわゆるプロ以外は入り込む余地はほとんどなさそうな投資案件となる。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/163-355e5c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック