FC2ブログ

無気力になる室温

ここでは、「無気力になる室温」 に関する記事を紹介しています。
 先日の休み、冷房をなるべくつけないで過ごそうと実践はしたものの、蒸し暑く何かをやろうという気が全く起きなかった。
 何かをやろうという気力は、当然気分的なリズムもあるだろうが、室温でもそのような状況になることが分かった。調べてみると、当日の朝の7:00~8:00の東京の気温が28度。湿度85%という環境であった。ただ、最高気温は32度で、猛暑日よりは気温は低い。

 この環境で窓を開けて、扇風機で昼間でしのごうとしたら、環境的に相当辛かったのか、何もする気が起きなかった。「冷房つけろよ」という指摘事項を受ける前に、以前は最高気温32度でも普通にブログを書いたり、本を読めたりしていたが、この日は違った。朝から蒸し暑く、心身ともにきつかった。

 原因を調べると、朝の気温の高さと湿度の高さが関係しているのかもしれない。朝の早い時間で既に28度はかなり高い気温で、湿度はあまり調べたことが無かったので比較できないが、相当蒸し暑いと思われる。今後の自分の不快指数の参考値として記載する。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/162-6f06de6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック