FC2ブログ

米沢旅行記(6)

ここでは、「米沢旅行記(6)」 に関する記事を紹介しています。
 ※過去ログはこちら

米沢旅行記(1)
米沢旅行記(2)
米沢旅行記(3)
米沢旅行記(4)
米沢旅行記(5)

 旅行最終日は、朝食を食べて、宿の送迎バスを使って米沢駅に戻った。最後に宮坂考古館に立ち寄った。
 宮坂考古館も撮影NGなので、文章で内容を書く。拝観料は400円。ここは前田慶次の鎧兜が飾られていたが、甲冑自体は地味だった。色は赤で、どこか田舎臭い甲冑に見えなくもない。また、上杉謙信、上杉景勝、直江兼続の甲冑もあったが、稽照殿にあるものとは異なるものが展示されていた。

 別館に移ると、そこは屏風と鉄砲関連の品、籠(人を乗せるもの)などが展示されていた。籠だが、中を見ると、ひじ掛けがあり、ひもで正面に小物を置く程度の開閉式の棚があった。鉄砲は伝国の杜で、小ゲームの鉄砲を持ったが相当重い。あれを小柄な日本人が構えて発砲するのを想像するのは面白い。当時の戦の大変さが伝わってくる。また、鉄砲の備品を入れる小物入れは、小物入れの説明書きに家紋を入れており(展示品にはそのようなものな無いように見えた)これは、ルイヴィトンなどに応用されているという。

 ここもゆっくり見学して30分程度となっている。食にガッツリお金を使いすぎたので、最後は粗食で蕎麦を食べて、帰るときにうこぎとつや姫のアイスクリーム、飲み物につや姫の玄米茶を買って新幹線の中で飲み食いした。

IMG_20170816_154232.jpg

 写真は左から、つや姫の玄米茶、つや姫のアイスクリーム、うこぎのアイスクリームとなっている。玄米茶は味が薄いさっぱりした味の玄米茶で、つや姫は米の入ったバニラ味のアイスクリーム、うこぎはよもぎチックなアイスクリームとなっている。今回、3日かけて米沢を回ったが、効率良く回れば2日で回れる場所となっている。見学するところは限られており、メインとなるスポットに1度訪れれば、観光は2度行きたいとは思わない土地だった。

 ただ、グルメ(特に米沢牛)を食べに行くのであれば、何度か行くのもいいかもしれない。ちなみに、喫茶店に入ったときに地元の人の雑談を聞いてしまった。その人たちの会話で、やはり米沢は上杉御廟所と上杉神社くらいしか見るとこないよなと話していたのが印象的だった。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/159-b16e12cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック