FC2ブログ

日報の意味と教え方

ここでは、「日報の意味と教え方」 に関する記事を紹介しています。
 昔、IT業界にいた時に、日報を書けと言われていた。最初は、忙しいときに何でこんなのを書くのか疑問だった。しかし、これは色々と上司にしても、自分にしても問題があったと思っている。
 当初、日報を書くのは管理者が、部下がサボっていないかという点と、工数管理という点で行っているという認識があった。少なくとも部下の視点ではそう見えた。しかし、今理由を考えると、この作業にこれだけの時間がかかっている。次回からはもっとスピードを上げるための実績として振り返るようにという観点が欠けていた。

 だが、これを新人の時に思いつかないのは、自分の勉強不足か、上司の説明不足か、受け身の学校の授業体制で、そのことを聞く習慣がない教育を受けていたからか、今となってはこれら全部の要素が含まれている気がする。今を振り返ると、生産性の低い仕事をしていたと反省している。これは幼少時の教育によって、はじめから身につけることができるのかが気になった。

 それができれば、もっと早く仕事ができる可能性はあったはずだ。今後、自分が管理者になったときは、こういったことも踏まえ仕事を教えていく所存だ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/151-6549b3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック