FC2ブログ

顧客51、自社49のマインド(後編)

ここでは、「顧客51、自社49のマインド(後編)」 に関する記事を紹介しています。
 今回は、自社の身内が顧客51、自社49のマインドを持っていて、自分が顧客90、自社10のマインドを持っている場合について考察する。
 自分が顧客90、自社10のマインドを持って仕事をやると、大抵残業が増えて、毎日終電なんてことがよく起こる。そして、そもそも新人はこのマインドに陥りやすいと思っている。日本にはビジネスマインドを植え付ける教育がほとんどない。だから社会人になって利他の心が優先されて、自分達も利益を出さなければならないという意識が希薄になると予想する。

 上記のような場合になったときに、身内は正論を言ってくるが、自分は性格的にできないでうつになるといったこともよくあるのではないだろうか。そして、正論を受け止めるにはこの性格を変えなければならないが、性格を変えるというのはかなり難しい問題で、こちらも精神的なタフさが要求される。

 買い手が優位な仕事をしている場合、このようなことがあり、精神的にきつくなってうつ病になる人が多くなっているというのが現実なのではないだろうか。精神論だけでは持たない仕事の難しさがここにある。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/15-ee4d2d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック