FC2ブログ

ガス代の節約検証

ここでは、「ガス代の節約検証」 に関する記事を紹介しています。
 夏になって、健康法のことを色々調べるうちに、ガス代が実は節約になるのではないか?という目論見もあり、ぬるま湯にすることにした。
 具体的に何をやってきたかというと、去年まで風呂のお湯の温度は40度だったが、風呂は38度程度のぬるま湯に10分以上半身浴で浸かるのが良いということで、風呂の温度を2度ほど下げた。去年、一昨年とガスの使用量を調べたのが以下となる。

・2015年8月:18(以下単位はすべて立方メートル)
・2016年8月:17
・2017年8月:14

 風呂は毎日入っており(つまり対象期間は31日間)風呂の温度を2度下げると、ガスの使用料は少なくとも2は下がる計算になる。つまり、風呂の水温を1度下げるとガスの使用量が1程度減るという計算になる。ではこの1下げるとどのくらい金額が安くなるかという問題だが、月により金額が変動する。0~20立法メートルの場合の金額は120円~140円程度となっている。

 この計算でいくと、大体月に240円~280円程度節約している計算になる。ただ、このお湯の温度を38度にしていい体感温度には限度がある。夏はこの作戦でガス代が節約できるが、最高気温との兼ね合いで寒すぎてお湯の温度を上げないと風呂の中で風邪を引いてしまうという結果になりかねない。お湯については、最高気温が何度までなら38度で耐えられるのか自分の体で検証していきたい。それについては、気温の変化が激しくなる9月から10月になれば検証結果が出るだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/147-a6c0dabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック