FC2ブログ

携帯電話の解約料をどのくらいペイできるか検証(2017年8月時点)

ここでは、「携帯電話の解約料をどのくらいペイできるか検証(2017年8月時点)」 に関する記事を紹介しています。
 以前、携帯電話の解約料をどのくらいペイできるのか途中経過を示した。詳しくは下記リンクを参照

携帯電話の解約料をどのくらいペイできるか検証(2017年5月時点)
 上記リンクでも述べているが、16,733円を直近1年のY!Mobileの平均支払金額とFREETELの支払との差額でどのくらい穴埋めできるかという検証であった。では、その後のFREETELの支払額を記載する。

・2017年2月・・・1,722円
・2017年3月・・・1,125円
・2017年4月・・・1,017円
・2017年5月・・・1,211円
・2017年6月・・・974円
・2017年7月・・・975円
・計:7,024円

 Y!Mobileの平均利用額が4,569円。これに6カ月分を掛けると、27,414円。上記FREETELの使用料7,024円を差し引くと20,390円。これに解約にかかった費用16,733円を差し引くと、3,657円の黒字となった。つまり、6カ月で、通信費はペイできたことになる。

 では、今度は欲張って本体代(FREETEL:RAIJIN本体代)は実質どのくらいの値段で買うことができたのか検証する。既に3,657円の黒字が出ているので、本体代の24,412円にその前に使っていたNEXUS5を中古屋で売却してできたお金を差し引く。この代金が1,880円だった。差し引くと、22,532円となる。これに3,657円を差し引く。出てきた18,875円となる。残りの6カ月でこの本体代を回収できるか、6カ月後に検証する。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/146-369c3d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック