FC2ブログ

引っ越しの計画をシミュレートしてみる

ここでは、「引っ越しの計画をシミュレートしてみる」 に関する記事を紹介しています。
 今の家は賃貸で、新築の時に入居した。「中古マンション投資の極意」から引っ越しというライフプランを自分なりにシミュレートしてみた。
 「中古マンション投資の極意」によると、賃料相場は築5年から築12~13年程度まで下落を続け、そこからはあまり賃料は下落しないようになっている。しかしながら、築15年程度から大規模修繕費が発生する。そして、賃貸物件の売り時は鉄筋コンクリートでは築30年程度が限度となっているようだ。これは、鉄筋コンクリートの建物の寿命が47年なので、ある程度、残存期間を残しておかないと誰も買わないからというのが理由となっている。

 これは、賃貸マンションのオーナーの話だが、借りる側としても有力な情報が載っており、新築の場合は賃料が下がるので、築5~6年経ったら引っ越すのが一つの手と考える。そして、借りる物件は新築か、築15年以上25年以下の賃貸物件で、住む期間は大体4~6年がいいのではないかと推測する。

 では、賃貸にかかるコストはどのくらいかというと、自分の場合、敷金、礼金、引っ越し費用、更新料と家財保険(2年更新なので、2回かかると想定)、次回の賃貸物件の敷金、礼金、引っ越し費用となる。ここで、敷金、礼金、引っ越し費用、更新料と家財保険は家計から積み立てる必要がある。

 更新料と家財保険、次の引っ越し先の敷金、礼金、引っ越し費用を年額でシミュレーションすると毎月家賃の他に12,500円程度お金を積み立てる必要がある。この費用を自分の貯蓄から切り崩すのか、共同貯金の中で全部拠出するのかまだ整理はしていないので、今後妻と詰めていく予定だ。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/142-344cc320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック