FC2ブログ

得意分野と苦手分野のトレーニング手法

ここでは、「得意分野と苦手分野のトレーニング手法」 に関する記事を紹介しています。
 メンタル的にある一瞬に実力を最大限に発揮するスポーツ選手を見て、どうやってその状態に持っていくのか気になってスポーツ心理学を軽く勉強してみた。「これから学ぶスポーツ心理学」からトレーニング手法が載っていた。これは勉強にも応用できるので備忘録として記載する。
 トレーニング手法も色々あってその中で、得意分野と苦手分野の練習法があった。前者のトレーニング手法は集中法といい、後者のトレーニング手法は分散法という。集中法は休憩を入れない練習のことで、意欲が高い場合やスキルの微調整を行うときに有効だという。

 それに対して分散法は、適度に休憩を入れながらトレーニングをする方法のこと。これは練習意欲が低い場合に有効で、休憩時にはビデオで研究したり、指導者からの指導などに充てるという。我を忘れて没頭する状態のことをフロー状態というが、この状態の時はガンガン集中法でスキルを磨くのがベストということになる。

 意欲が低い場合は、本当の休憩ではなく、身に付くスキルで別のアプローチを試みる。自分の場合は、あるレベルまで行くと息が詰まってばててしまうので、本当の休憩を入れる。今後は、精神的ないい加減さをどう取り入れるのか勉強していきたい。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/132-63075a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック