FC2ブログ

J-REITと現物不動産との関係

ここでは、「J-REITと現物不動産との関係」 に関する記事を紹介しています。
 REIT指数と現物不動産とどのような関係があるのか調べてみた。
 REITは企業が不動産を運営して、賃貸収入を分配金にして投資家に配当するシステムだ。賃貸目的は商用だったり、家庭用賃貸だったり、ヘルスケアだったり用途は様々だ。4/20の日経新聞朝刊に不動産の成約賃料は15年7~9月期をピークに緩やかな下落基調が続くとある。

 上記を踏まえ、REIT指数の天井を調べてみると、2015年1月19日に高値をつけた後、下落トレンドとなっている。REIT指数も株価と同じようなものなので未来を見越して買われている。そう考えると、現物のピークは半年~8か月後に訪れていることになる。今のJ-REITのチャートを見ると、今年の安値圏に沈んでいる。今の現物の状況が半年前だとすると、2016年12月のREIT指数のチャートを見れば、今年の年末から来年の年初にかけて不動産の賃貸状況がどうなっているか想像がつくだろう。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/120-17718326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック