FC2ブログ

日本人の傲慢

ここでは、「日本人の傲慢」 に関する記事を紹介しています。
 「バブル」という本と「物価の世相100年」から、日本人の傲慢さが見て取れたので、備忘録として記載する。
 「物価の世相100年」では、昭和18年(1943年)に政府から物価統制が行われていたという。そのせいもあって、ヤミ市場が発達していったという。そして、現在の日銀も同じく国債の金利はコントロールできると述べている。つまり、巨大組織の上位組織というのは、自分たちですべてをコントロール出来て、それは間違いないと誤りを絶対認めない体質となっている。

 では、この実際誤りがないのかというと、たくさん誤っているわけで、その誤りは粉飾となってほころんでくる。間違っていないということは言い方を変えて表現をするということ。心理学では組織が巨大になればなるほど、思考はシンプルになり国家としての特徴が良くあらわれるという。70年の歳月を経ても、上記の思想は何ら変わっておらずこの国家の意思というのを変えるのは不可能と言っていいだろう。

 ご参考になれば幸いです。



関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/117-e2152f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック