FC2ブログ

貧困者になる要因

ここでは、「貧困者になる要因」 に関する記事を紹介しています。
 今、非常に興味のあるトピックとして、貧困の問題がある。自分が年収200万円を切っていた時でも、生活は出来たし、自分より所得の低い人でも、1年120万円で生活する人などがいるからだ。そういった人がいる反面、できない人がいるという現実に興味がある。
 貧困になる要因として、「貧乏人の経済学」では、イデオロギー(人間の行動を左右する根本的な物の考え方の体系)、無知、惰性の三要因を挙げている。そのため、財やサービスのアクセス方法が乏しいという。そのため、重要な情報を持っておらず、間違ったことを信じている傾向が強い。情報を持っていないため、確信が得られず損失を被ることがある。そして、その決断1つ1つに対して背負う責任が、大きすぎるという。

 これが、所得が高くなればなるほど、正しい判断を自分以外の誰かがやってくれることが多い。こういったアクセスが閉ざされると、どうせなにもかわらないんだからというあきらめの観念になってしまうという。この情報へのアクセスの乏しさというのが、情報をネットや図書館で得ている自分には理解できない。金銭的な問題で、ネットが使えない環境であっても、図書館という施設は誰でも知っている情報のはずだ。

 自分にとってプラスとなる情報を得る方法が、そもそもわからないのか本からでは当事者の問題はなかなかわからない。そして、解決策も小学校の教育に、こういったことを教えるのか、バウチャーを使って有益な情報を得るのかなど、考えればいろいろ不明確なところが出てくる。単純に生活保護用にお金をばら撒けば解決するような問題でもなさそうなので、色々な方向で調査してみたい。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/116-9d10caeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック