FC2ブログ

集団の中の共通の意思

ここでは、「集団の中の共通の意思」 に関する記事を紹介しています。
 現在、内観をよくやっているが振り返ると、人が多い所が苦手ですぐ人の少ない所を好んで行ってしまう。その理由を考えてみた。
 人が多い所でも、街中は平気だが、アミューズメント施設やイベント会場などに居るのが辛かったりする。ただ、そういった会場でも、自分の趣味と合致しているところなら人が多くても平気だったりする。では何故このような考えに陥るのか?

 内観をしてみたところ、街中を歩くときは、個人個人がそれぞれ目的が異なる、つまり人は多いが意志がバラバラなので、多少人が多くても平気だったりする。しかしながら、アミューズメント施設やイベント会場は、ある目的に合致して意志が一つに向かって集団を形成している。そこに、自分が興味がなく、連れとの付き合いで来た場合、つまらないという意思表示をしようものならこの集団が襲い掛かってきそうな恐怖感を覚えてしまう。

 なまじ、社会心理学を学んでいると、ナチスが国民の意思を変えてしまった集団の狂気を知っているだけに、余計に怖くなってしまう。更にこういった集団は小刻みに意志を動かすということができないため、個人ではどうにもならない状況に陥る可能性も高いと思ってしまう。

 そういった理由で、自分の興味のないイベントやアミューズメント施設などの人の多い所は、全く行く気がしない。備忘録として記載する。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/111-b39e1805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック