FC2ブログ

恐怖管理理論のさわり

ここでは、「恐怖管理理論のさわり」 に関する記事を紹介しています。
 「スタンフォードの自分を変える教室」に恐怖管理理論というものが載っていた。これも、社会不安障害に関係ありそうな理論と思ってメモをした。その概要と有効活用について考察してみる。
 恐怖管理理論というのは、人はいつか死ぬ運命にあることを思い出すとき、ありとあらゆる誘惑に負けやすくなるというもの。また、物事を先延ばしにしがちになるという。ただ、いい面もあり、恐怖に向き合うと、かえって合理的な選択を行えるようになるという。

 スティーブジョブズは、毎日今日が人生最後の日だとしたら何をするか自問自答していたという。この恐怖管理理論に照らし合わせると、1日1日を合理的に行動するために、この方法は有効ということの証明にならないだろうか?また、この恐怖管理理論をマーケティングを使っているのが保険業界だ。

 「スタンフォードの自分を変える教室」ではこの理論はさわり程度しか触れていないので事例でしか判断できないところもある。他にこれについて詳しくわかる本が無いか調べたところ、1冊あったので、今後詳しく調べてみて新しい発見があるのか調査してみたい。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/103-2472b6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック