FC2ブログ

社会不安障害の陥りやすい思考(その1)

ここでは、「社会不安障害の陥りやすい思考(その1)」 に関する記事を紹介しています。
 社会不安障害の特徴に「~ねばならない」といった思考に陥ることがあるとネットで調べたら書いてあった。
 自分はモロにこの思考に陥っている。完璧を求めるIT業界に入って仕事をした影響も多少ならずともあり、高品質、スケジュールの融通が利かない、そして家父長的な組織で高度経済成長期の思考を改革できないジレンマ。まずこれが要因の一つだと思われる。

 もう一つは年齢によるライフプランの絶望的な困難さがある。IT業界では仕事は全くできなかったので、異業種に転向しようにも社会不安障害というものが邪魔をして体育会系の会社には勤められない。そうこうしているうちに貯蓄は徐々に減っていき、だましだましIT業界に勤めつつも、異業種への転向がかなったのは6年前。

 異業種といってもバイトでのスタート(現在は契約社員)。この時点で貯金はほとんどなく、30代の半ばになっていた。実家から通勤していたが、貯蓄できたのは家族の家賃相当に当たるものを通常の7割(後に休みが増えたことで手取りが減ったので5割にしていただいた)にしてもらっていたからで家族はこの差し引き分はいいからと言っていたが、自分自身は収入が低いのは自分のせいだと思って良心がひどく痛んでいた。

 日経新聞やFPなどのライフプランの記事を読むと、「40代でこの貯蓄できる人って日本にどのくらいいるんだろう?」と疑問を持ちつつもこのレベルまで持っていくにはやはりうまくいっている人を見本にして、その域まで最短ルートに到達「しなければならない」という思考を持たなければならないと思っていた。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/1-dae2cf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック