FC2ブログ

個人情報ってネット社会で何かしらもう漏れているのではないだろか?

ここでは、「個人情報ってネット社会で何かしらもう漏れているのではないだろか?」 に関する記事を紹介しています。
 近年、ネットでの個人情報の情報漏洩がよくニュースで出ている。しかし、ネットのサービスを何かしら使うたびに個人情報を入力しなければ使えない社会情報で、本当に使っているサービス全部が情報漏洩していないと誰が言いきれるのだろうか?
 ただでさえ、個人情報は強固なセキュリティで守っていますので大丈夫ですと言っても、日本人のサービスなど近年の不祥事で信用できるかと思うのは自分だけだろうか。そもそも、個人情報の扱い自体、こちらがどのように扱っているのか把握できない、組織ぐるみで嘘をついていたって、マスコミが公表しなければそのままスルーということだってありえない話ではない。

 だから、実家などにオレオレ詐欺の電話がかかってきたりするし、迷惑メールも来るわけで。この前提がわかって、更に日本人という組織を見たら、今後ある企業が大きな情報漏洩のニュースが出てきたときに俺も俺もと言って、最初に情報漏洩したところだけ叩かれるなんて責任の取り方をする可能性は高い。

 個人情報はそれを知ったうえで、オンライン上で提供しなければならないということなのだろう。だから、情報社会は個人のプライバシーをないがしろにする社会であるといえる。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/468-a555ff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック