対顧客でいくつ掛け持ちできるか?

ここでは、「対顧客でいくつ掛け持ちできるか?」 に関する記事を紹介しています。
 「介護破産-働きながら介護を続ける方法」に介護職員の仕事の掛け持ちについて法律で縛りがあるとの記述がされていた。(介護施設)
 それによると、高齢者3人に対して職員1人が人員基準であるという。しかし、2対1を基準にしている施設だと安心できるとのこと。つまり、対顧客と掛け持ちができるのは3つが限界と国は見ている。だが、理想は2つ以下とされている。これをIT業界に当てはめたらどうだろうか。掛け持ちプロジェクトが4つ以上しているところは仕事の体をなしてないということにならないだろうか。

 ちなみに、介護施設で殺人のあったところは、80の居室を2人で分担し、各部屋を巡回していたという。法律では2つ(1つのユニットは10人以下)のユニットで1人となっているそうだ。これの意味するところは不明だが、人数だとすると、掛け持ち4つ以上で殺人が起こるイメージだろうか。

 自分も副業を始めたが、本業の仕事、相場、そして副業をやったら相当辛いことを実感している。お金を稼ぐ仕事というのは2つくらいが精神的な余裕がある限界で、3つは1人が掛け持ちできる仕事の限界だということなのだろう。仕事の採用面接をするときにこういったことを聞くとブラックかどうかわかる一つの判断基準になるだろう。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/466-4808aabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック