FC2ブログ

今回の暴落で日経VIETNを買うとどうなるのか

ここでは、「今回の暴落で日経VIETNを買うとどうなるのか」 に関する記事を紹介しています。
 自分は日本人は、流動性を極端に嫌う国民であることがよくわかっている。先日、日経新聞を読んだら大企業の大株主は実は日銀であることが判明した。そこに流動性についての記事が書いてあった。ああ、やはり株式市場でも流動性を低下させるのかと思ったほどだ。
 この流動性の低さを逆手にとって大儲けできる金融商品がある。日経VIETN(2035)だ。これまで何度か挑戦したがうまくいかなかった。意外に今回の相場は長持ちしたという感があり、チャンスをものにできなかった。しかし、今回は違うようなので少々冒険をしようと画策している。

 では、タイミングはいつがいいのか?恐らく来年か再来年の9月~11月あたりがねらい目ではないかと見ている。9月~11月は株価は急落しやすいシーズンであることは歴史が証明している。このタイミングをうまく見計らって日経VIETNを買ってみたい。以前2016年頭に暴落。その時にこの商品は安値から2倍近く跳ね上がった歴史がある。

 サブプライム級の下落が来れば3倍も大いにあり得る。しかも1カ月程度の短期間でだ。今は条件がそろっていないので様子見だが、そのチャンスが来るのを冷静に見ていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/464-052a5cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック