稼ぐ能力がないのもAll or Nothing思考に拍車をかけているのか?

ここでは、「稼ぐ能力がないのもAll or Nothing思考に拍車をかけているのか?」 に関する記事を紹介しています。
 社会不安障害を抱えている身で、父は脳梗塞で介護施設、その影響で母と弟は貧困に。特に弟は働くときに、もろに体育会系の洗礼を受け引きこもってしまった。現在も、ゲーム依存症で改善する見込みはない。つまり、家族を当てにはできない背水で生活をしている。
 メンタル面での不安を抱えながら、All or Nothing思考で相当無理をして正社員の妻と結婚をしたので生活に余裕は出来たが、サブプライムショックの経営者の人の扱い方を良く知ってしまったので、貯金が少ない今の状況は不安で仕方がない。だから3年は働かないでよいくらいお金を貯金したいと考えている。

 仕事も実力主義の会社に契約社員で入った。実力主義とは言っても、自分の能力とメンタル面を正直に話しての採用だった。事務職ながらこちらも相当無理をして、昇給もした。しかし、事務職ゆえにもうこれ以上の昇給はありえないだろうと考え、副業をしているが、定時で上がっても相当きつい。今の仕事が段々嫌になってきたので、本当に自分のやりたいことにシフトしたくて副業を始めたが、想像以上にハードだった。

 相場においても、成功している人は労働でも成功しているタイプのため、自分はそういった手を取れない。だから、ある時点が来たらVIXに投資しようと考えている。今はそのタイミングでないため、全く買っていないが時期が来たら試験的に買ってみようと考えている。

 このように、社会不安という労働市場での弱者であるだけで相当不利益な立場のため、普通の人と同じことをやっていてはうまくいかないことはよくわかっている。だから、稼げる人よりメンタル的に余計に不安定になる丁半博打にかけざるを得ないと考えてしまう。特に日本人は社員、非正規の扱いで分かるとおり、差別意識がひどいのでなおさらだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/462-d9f79352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック