FC2ブログ

貧困だとあらゆるチャンスを逃す

ここでは、「貧困だとあらゆるチャンスを逃す」 に関する記事を紹介しています。
 自分の家庭(中流?)と実家(準貧困)と比べてみると、チャンスの取り方が大分異なる。
 自分の家庭では、節約のシステムを作り上げている。例えば電力会社を安いところに変えたり、決済は殆どクレジットカードにしたり、ネットでの買い物はポイントサイト経由で買うなどを行っている。また、家計はぜい肉をほとんどそぎ落としているため、貯蓄体質になっている。そこで、資産運用をするお金の余裕も多少ある。

 それに対して実家は、お金の管理ができないためクレジットカードを持たせられない。また、パソコンも情報リテラシーが低いため怪しいフィッシングサイトにあっさり引っかかる可能性のほうが高いので持たせられない。今の時代、ネットが使えないことはあらゆる機会を逸していることに他ならない。

 教えても、おっかなくて使えないの一点張りで高コスト体質になっている。母は死ぬまで今の年金でやっていくという魂胆が見え、何が何でもインフレを起こそうとしている政府の思惑との闘いをしている。弟は完全思考停止で半引きこもりで40歳を過ぎてもあらゆる能力を高めることをしなかったため、パソコンはまったく使えず、暇があればゲームしかしない日常だという。

 結局、貧困から脱出するには「この生活が耐えられない。何としてでもここから抜け出したい」という強い思いが長時間続かないと現状つまり刹那の快楽に身をゆだねるようになってしまうのだろう。「どうせ何も変わらないのだから」という思考が強くなって、何も考えなくなる。

 こういった考えの人が、介護というもので自分に寄りかかってくるのが許せないという思いが自分には強い。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/448-14f4e2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック