FC2ブログ

ダイエットと怠惰

ここでは、「ダイエットと怠惰」 に関する記事を紹介しています。
 自分は5年前までメタボで太っていた。今はそこから急激に痩せてメタボ時代より15キロほど痩せている。
 「社会心理学概論」によると、肥満の人は標準体重の人と比べて時刻の認知や食べ物の味覚や視覚的情報、場への依存性等の外発的な要因の影響を強く受けるのだそうだ。

 食べ物の味覚や視覚的情報が外発的な要因の影響を強く受けるということは、テレビなどの太りそうなグルメ番組などの影響を強く受けやすいということにならないだろうか。こういった影響を受けなくなったのは経済的な危機が自分の身に起きてからだ。経済的な危機というのは、生活に困窮するほどの危機という意味で精神的にかなり追い詰められていた。

 そう考えると、自分の場合は経済的危機がダイエットを強制させたといえる。その結果、物欲が極端に失せ知識欲に飢えるようになった。経済的危機を経験したことで生活がかなりコンパクトになり、健康状態も良くなった。ただ、若干痩せ気味になってきているのでダイエットの時とは異なる運動を計画中で、下半身を鍛えようと考えている。

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/446-33aebdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック