ALL or Nothing思考

ここでは、「ALL or Nothing思考」 に関する記事を紹介しています。
 今、自分の中で苦しんでいるのがALL or Nothing思考だ。そこに緩さを出そうとするが、それがひどく自分で許せない時がある。
 そのため、人に対してはすごく緩い。今までの過程から手柄はすべて自分のもの、失敗すれば他人のせいみたいな人との付き合いが圧倒的に多かったため、実力を上げざるを得なかった。それでも、失敗すれば他人のせいにする人は後を絶たないため、ALL or Nothing思考から中々抜け出せない。

 このような生活を続けていくと、いずれ破たんするのは目に見えているので、少しずつではあるが、グレーがあってもいいではないかと緩く考えようとしている。だが、自分が持てる力を120%引き出す努力は惜しみたくないとの考えが抜け出せず、ある時何もしたくないときがあったりする。

 利益ばかりを追い求める、客に嫌われるから客の言いなりになる、下請けは元受けのパシリのような仕事から離れないとこのような精神状態から抜け出せないのだろうか。それとも、もっと自分のやりたいことと生活を秤にかけて、自分のやりたいことをもっと優先すべきなのだろうか。まだまだ、緩さが抜けきらないで悶々としている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

ALL or Nothing思考。
私も同じです。

>グレーがあってもいいではないかと緩く考えようとしている。

私もそのようにと心がけてというか努力していますが
私にとっては結構エネルギーを消耗します。
かといって
ALL or Nothing思考も色々自分の中で問題を抱えていて
キツイですし緩く考えた方が楽ではないかとも思います。

ALL or Nothing思考を緩くと変えていくのが難しいのは
それが自分のパーソナリティだからだと最近本を読んで気づきました。
フロイトのいう超自我にエネルギーが
集中しているパーソナリティなんだと思います。
(読んだフロイトについての本には書いてありませんでしたが
そのパーソナリティは経験上マイノリティなのでは
ないかと思っています。違うかもしれませんが。)

フロイトによると
強い自我を持っている人は我が強い。
超自我にエネルギーが集中している人は道徳的な人。
心的装置の内部におけるエネルギー配分状態の特徴が
その人のパーソナリティの特徴だそうです。

本を読んでいるとこの配分が形成される過程は
幼少期が特に強烈でその後教師、仕事上の上司など出会った人の
影響も受けるようです。
ですのでかなり固定化されているので
パーソナリティを変えるのは難しい事だと思いますが
これから出会う人によっても影響されるので
パーソナリティを変えられるチャンスはあるのではないかと考えています。
しのっちさんも私も
>グレーがあってもいいではないかと緩く考えようとしている。
という思考があって取り入れようとしているなら尚更です。

エネルギー量をもっと上げて精神的(気力的)に楽になりたいので
色んな方面から情報を得て自分を楽にさせてあげたいです。

しのっちさんのブログに来るのは仲間がいるという安心感覚と(マイノリティですから)そういった情報を得られる、参考になるからです。

ちなみに読んだ本は「フロイト」鈴村金彌著 清水書院
P113~P130心的装置ーパーソナリティ
2018/06/22(金) 14:56 | URL | しろ #aHbkNyew[ 編集]
先のコメントで

>パーソナリティを変えられるチャンスはあるのではないかと考えています。

と書きましたが
自分が自分で良いと考えている自分は変えたくないです。
ですので変えるというより少しシフトする、或いは時と場合によって
調整するというのが
正しい言い回しかなと思います。


2018/06/22(金) 15:03 | URL | しろ #aHbkNyew[ 編集]
> 先のコメントで
>
> >パーソナリティを変えられるチャンスはあるのではないかと考えています。
>
> と書きましたが
> 自分が自分で良いと考えている自分は変えたくないです。
> ですので変えるというより少しシフトする、或いは時と場合によって
> 調整するというのが
> 正しい言い回しかなと思います。

しろさん
コメントありがとうございます。
自分も性格的に無理なところは、直さないでそのままで行こうと思っています。確かに変に直そうと思っても上手くいかないだけでなく、うつになるので。
2018/06/22(金) 21:20 | URL | しのっち #IIYWG4To[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/443-bf9522b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック