FC2ブログ

割り切り、損切りをどうさせるか

ここでは、「割り切り、損切りをどうさせるか」 に関する記事を紹介しています。
 6月1日の日本経済新聞朝刊に働きかた改革の記事が載っていた。企業の対応と政治の対応を見ていると面白いことがわかる。
 飲食、小売業は営業時間の短縮をすることで、某レストランは売り上げが6億円あがったという。また、SCSKは開発途中での発注変更などの要素を減らし、残業時間はピークから4割減少。売上高は7割増えたという。この記事で分かったのは、政治が口を出さなければ、いつまでも企業は利益だけを追いかけて人はロボットと同じという定義を外せない経営者しかいなかったのかということ。

 上記のことは、政治だけでなく市場環境の激変も大きく影響しているとはいえ、日本人は相当追い詰められなければ割り切りや損切りができないのかということ。つまり日本で生産性を上げたければ、相当心理的に追い詰めないと動かないことが判明した。これでは、株価は今まで上がらなくて当然だ。

 また、これは政治の世界もいえることで、恐らく市場環境の変化と世論の変化で政治も相当追い詰められたのだろう。だから企業に働きかけざるを得なかった。つまり、積極的動機ではなくあくまでも消極的動機による働きかた改革だったといえる。

 中々面白い世論の動きだが、このちんたらした動きに付き合っていると多くの人は心身が参ってしまうのではないだろうか。もっと劇的に市場環境が変わってくれることがこちらとしてはいい社会と言える。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/438-a378e37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック