夜ぐっすり眠れるようになるためにどのくらい運動をするのがいいのか

ここでは、「夜ぐっすり眠れるようになるためにどのくらい運動をするのがいいのか」 に関する記事を紹介しています。
 デスクワーク労働をしていると、運動不足に悩む。帰りに1つ前の駅から歩いているが時間に直すと約30分程度となる。しかも、雨の日はそれを行わないため、そういった日は運動不足が顕著に出る。
 雨が降っても降っていなくても、ラジオ体操(第一と第二を1回ずつ)をやっている。この程度だと睡眠の質が良くならないようだ。途中覚醒してしまう。体験的にどのくらい運動すればぐっすり眠れるのか先日散歩したが、大体3時間程度歩くとぐっすり眠れるようだ。

 当然、3時間も歩くと疲れるので、休みを取って体力があればラジオ体操も併せて行う。昔の人はこれよりももっと運動していたに違いない。明治時代の日本人は一日に16時間程度働いていたというから重労働だ。ただ、職種について詳しく書いてなかったので、デスクワークなのか、肉体労働なのかはわからなかった。

 自分の年齢と体力から考えると、このくらいの運動量が適量なのだろう。適切な運動量と水分補給どちらもうまく満たしていない気がする。水分補給については、腎臓も結構不健康な数値が出ているのでこのあたりとのさじ加減を調整して体調を整えていきたい。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/429-535d0e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック