アメリカ人的思考の政治と受動的な日本人の政治的認識のずれ

ここでは、「アメリカ人的思考の政治と受動的な日本人の政治的認識のずれ」 に関する記事を紹介しています。
 日本の政治を見ていると、根底にアメリカのやっていることは正しいと思って、日本人はアメリカ人的思考になっていると勘違いして社会システムを作っている。それがそもそもの間違いなのだ。
 例えば、いくつかの賢い人のブログに人口を増やしたければ、公的機関がお見合いのシステムを作ればいいという意見がある。その昔、日本はお見合いで結婚する人の割合が高かったのだ。時代を経て、職場結婚になった。今結婚できないのは仕事をアウトソーシングして正規、非正規で人間の線引きをしているため、個人個人が結婚をしたいと思わないからだ。

 基本的に日本人は受け身の気質だ。これを前提にして社会システムを構築しないと誤った方向に舵を取ることになる。もしくは、アメリカ式に変えたいのであれば、自主性を重んじる教育にシフトしていけばいいのだが、このあたりは教師の既得権益を侵すため中々シフトできないでいる。

 といったように日本人に向いた政治を行わせるには、ひとつは日本人は受け身である、だから自助努力を極力させないような社会システムを作らなければならないということ。もう一つは教師の既得権益を破壊して、自主性を重んじる教育にシフトすること。このどちらかを考えてシステムを作らないから格差が大きくなっているのだ。

 今の日本は自助努力に頼りすぎで、余計なものを排除しようとすると、既得権益者がロビイストになって排除できない。これが今の日本というシステムなのだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
足跡からの訪問ご容赦、
リンクさせて頂いて、
よろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
2018/05/16(水) 05:06 | URL | ダリルジョン #-[ 編集]
> 足跡からの訪問ご容赦、
> リンクさせて頂いて、
> よろしいでしょうか?
> よろしくお願いします。

ダリルジョン様
リンクしても構いません。よろしくお願いいたします。
2018/05/16(水) 20:42 | URL | しのっち #IIYWG4To[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/418-f556043b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック