FC2ブログ

インド型の仕事の仕方を取り込みたい

ここでは、「インド型の仕事の仕方を取り込みたい」 に関する記事を紹介しています。
 資本主義という社会での働きかたは、目標を達成したら後は仕事をしなくていいとはならず、余剰が出てもいいからもっと稼げというシステムとなっている。しかし、セミリタイアブログを読んでいると異なることがわかる。
 それは、一カ月の生活費を概算で算出し、そこから労働量を決めて仕事をするというものだ。これは個人事業主なら可能なシステムとなっている。以前、山本七平の本を読んだときにインド人の働きかたが載っていた。それによると、労働力は一定量供給する。それを超えては絶対に仕事をしないという考え方だ。こういった考え方では資本主義を実施するのは無理だと山本七平は述べている。

 資本主義で個人主義になっていると、このような生き方も可能となるようだ。そのためには、相当量勉強して自分の生き方を真剣に考える必要がある。ネットで副業しながら日雇いという生き方をしている人が生活費から逆算して働くスタイルとなっている。資本主義という考え方ではまず仕事ありきで、生活費を算出するというところが異なっている。

 働きかたも多様性が出てきた今、生活費から仕事量を逆算する働きかたも可能になってきている。一部の意識高い系が、生活費から仕事量を逆算する働きかたの手段を増やせばもっと自分らしく生きる可能性は高まるとみている。自分も生活費から逆算して仕事量を調節する働きかたが理想だと思っている。仕事ありきで、生活費を算出する生き方は意識高い系に任せておけば十分ではないだろうか。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/408-5fd706d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック