昼食代を計算してみた

ここでは、「昼食代を計算してみた」 に関する記事を紹介しています。
 我が家は、朝と夜の食事代、新聞代、Wifi代、携帯電話利用料は10万円折半に入っている。その他に家賃、NHK代、日用品が含まれている。つまり、昼食代は10万円に入っていないので自分の小遣いから捻出する。
 4月の勤務日数は18日、残り2日は有給休暇で実家で食べたので18日の昼食代を計算したら1,201円だった。1食平均67円とかなり低く抑えていた。恐らくこのくらいが自分の中での昼食代節約の限界となっている。安い某スーパーの特売日にまとめて買うとこのくらいの食費で住む。ただし、食べ物はマンネリ化するので飽きが来る。

 飽きに対しては3日置きに異なるものを食べて過ごしている。量は少ないので良く噛んで時間を15分~20分程度かけて食べる。そうすると、夕食時の少し前にお腹が空くが何とか耐えられる空腹となっている。1食500円食べる人と比べると、この金額ベースで考えると年で104,000円差が出る。こうするのは自分にお金を稼ぐ力がないからにほかならず、健康云々は劣後になってしまう。稼ぐ力がない人は皆健康に良い食事より貯蓄スピードを高めることを優先するはずだ。

 スパルタ体質が前提で成り立っている日本でサラリーマンをするにはこうするしか生きることができない。だから副業を早めにやって収入の不安を取り除きたいと考えている。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/399-59bdc560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック