ミニマリストと自分の価値観の調整

ここでは、「ミニマリストと自分の価値観の調整」 に関する記事を紹介しています。
 自分の価値観で見ると、ミニマリストは近い感じがするが、それでも少し違和感がある。
 どうも自分の中ではミニマリストというのは徹底的にモノを排除した暮らしをする人というイメージがある。実際セミリタイアした人のブログを拝見すると、エアコンは基本的に使わない、風呂はシャワーのみ。部屋は狭く、モノは必要最小限のモノしか置いていないといった生活をしているようだ。

 そのような生活をすると、月に7,8万円で生活ができるのだそうだ。しかし、それを考えた場合、自分はエアコンは個人的には冬はつけなくても問題ないが、夏は冷房を効かさないと熱中症になりそうなので必要となる。因みに暖房は妻がすぐつけるので節約にはなっていない。風呂はちゃんと入るタイプだが、夏は水温を下げて利用している。

 個人的なモノも着るものと本と少々の電子機器だけとなっている。本は生活に必要なものと今興味のあるモノ以外はすべて断捨離をしようと思い今断捨離中だ。もっと言えば住まいも築20年くらいの家賃が安いところに住みたいが、ここも妻が新築至上主義者なのでやや高めの家賃となっている。

 最近読んだ本で、食事についても腹にどれくらい食べ物を食べるかという問題で、腹6~8分程度がいいとのことなのでもう少し食事を削っても良いような気もする。そうすれば、もう少し生活コストは抑えられるが、夫婦生活だと中々それが達成できないのがもどかしいところだ。

 部屋の広さも個人的にはもっと広くてもいいが、ミニマリストのように多少狭くても特に問題なかったので特にこだわらない。今後、健康寿命までの時間がどんどん少なくなっていく中で、何にお金を使うか、どれだけ貯めるか悩みどころだ。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/352-10a136b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック