ヱビスビール記念館見学

ここでは、「ヱビスビール記念館見学」 に関する記事を紹介しています。
 先日、東京恵比寿にあるヱビスビール記念館に行ってきた。詳しくは以下参照。

ヱビスビール記念館
 見学だが、下戸のため有料のヱビスツアーではなく、無料見学の方を行った。記念館の入り口には恵比寿さんとビール缶の大きな置物が置いてあった。建物の中には大きな蒸留する機械があった。

 無料見学はビールの歴史を見て回るというもの。明治時代にビールは輸入され、国内で製造されるようになった。その当時、ビールはかけそば10杯分の値段だというから、当時のビールは今でいうとちょっと良いシャンパンくらいの価格といったところ。

 明治時代にビールのおつまみも紹介されていた。当時は大根の切り身やエビなどをおつまみとして食べていたようだ。大正時代になると、もう昭和30年代に近いような大衆の飲み物になっていたようだ。大正時代まではビールは瓶のみの発売で、缶になったのは昭和になってから。昭和になってからは結構見たようなものが多くなった。

 順路の終わりの方で、大きいエビスビールの音楽が流れるオルゴールがあった。お土産コーナーの先におつまみとビールのテイスティングができる席がいくつかあった。

 お酒が飲めない体質のため、ビール自体は興味がないが、歴史の変遷を見るのが面白かった。

 ご参考になれば幸いです。
関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/343-9bad5875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック