FC2ブログ

老後破産を読んで

ここでは、「老後破産を読んで」 に関する記事を紹介しています。
 「老後破産-長寿という悪夢」という本を読了した。実家がこれに近い状態になっている。
 この本のレポート対象者は、おおよそ所得の低い層が現役を終えた後の年金生活といった内容になっている。中身を見ると、預貯金がまったくなくなったら生活保護が受けられるのか、それまでに餓死しないで耐えろというのかといった内容になっている。

 生活保護が使えない年金生活の場合、金額が低い人は健康を損なったら人生生き地獄の始まりといった内容になっている。年金生活はお金をもらっているので、生活保護は対象外になるのではといった無知もある。そもそもこういったことは学校では教えないから、自助努力をしないと申告制の福祉システムではこういったことが起こり得るのだろう。

 かくいう自分も生活保護システムについては無知なので、これを機に勉強してみたいと思った。また、息子に引きこもりがいると親に暴力を働くといったことも多々あり、家族の問題なので行政も中々介入できないといった複雑な問題がある。これは実家の家庭にあてはまるので、今後時間をかけてゆっくり話していく予定だ。(実際に暴力はほとんど起こしていないが、両親のうち片親になったときにこの状況になる可能性が高い)

 ご参考になれば幸いです。

関連記事

読んでためになったという方は、是非クリックをお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socialunrestinvestor.blog.fc2.com/tb.php/331-28bbec3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック